コンセプト

上田地域は産学官連携の先進地として全国に誇れる地域です。


製造品出荷額が長野県下トップクラスのエリアで、優れた製品・技術・情報を発信します。


大学・専門学校・高校等が出展し、先端技術に役立つ研究や技術の習得、福祉・環境など「ものづくり」や「街づくり」の取組みを発表します。

(一財)浅間リサーチエクステンションセンター(AREC)、(公財)長野県テクノ財団浅間テクノポリス地域センター、(公財)さかきテクノセンターの支援機関が中小企業を支援する取組みや研究成果を紹介します。

 

 

 

企画概要

匠が実演!「来年100周年を迎える上田の農民美術はこんなにも凄かった!」“木彫り師が実演!木彫り体験もできるよ!”第2弾 

 昨年大好評だった「木彫り師実演!」の第2弾を開催します。
 「農民美術」とは、大正から昭和にかけて活躍した芸術家山本鼎
(やまもと かなえ)(1882〜1946)がロシアで見た現地の木彫り人形や実用品の装飾に感激し、日本の休農期の農家の収入を安定
させるために1919年に上田で広めた「農民の作る芸術・実用的
工芸品」でした。
 素朴で温かみのある上田の農民美術作品は、誕生から100年近く経つ今でも、多くの人々に愛され、上田に訪れた観光客にも大人気の上田を代表する土産品となっています。「信州の木彫農民美術」の名前で長野県伝統的工芸品にも指定されています。会期中は、木端(こっぱ)人形の製作体験を行います。作品はお持ち帰りいただけます。

共催:長野県農民美術連合会

場所:正面特別ステージ 

匠が講演!「ものづくり講演会」


株式会社テクニカルサポート
山本 純夫
テーマ「車の電動化と我が社の取り組み」


 これからの日本のものづくりのヒントと成り得るような、先駆的、経験豊富な匠が講師となる講演会を開催します。静岡県浜松市の潟eクニカルサポート(FCV・EV・HEV用モータ性能試験装置開発製造)の代表取締役 山本純夫氏をお迎えし講演いただきます。乞うご期待ください。

お申込みはこちら


催:上田商工会議所工業部会

場所:講演会特設ステージ(剣道場)

匠を育てる!「ものづくり出前授業-逆の発想シリーズ」自動車のエンジンを分解してみよう!!
分解することにより、構造がどうなっているのかよくわかります
1980年後半〜90年前半の名車に搭載されていたエンジンを分解!!
今年はさらにハイブリッド車・EV車の構造を学ぶ教室同時開催!!

その昔、日本の自動車産業の礎となる前身には、先進国アメリカやイギリスの自動車を輸入し、研究してきた経緯があります。ネジ1本まで分解し、材質や強度を事細かく分析し、日本ならではの
環境に合わせた国産車の誕生に至った先人たちの知恵、努力といった功績があるのです。
 ものづくりは、ただ組み立てるだけではありません。分解し、組み立てることで整備性の良さや強度を上げるための材質変更等に役立っています。今回の授業では、1980年代後半から90年代前半までのメーカー各社が凌ぎを削り、技術力を込めた高性能中型排気量車(1,600cc)のエンジンを中心に専門整備士の補助を受け、分解、構造やその部品の役割を勉強します。

会場:上田地域等職業訓練センター

分解エンジン群メーカー・型式・排気量(予定)
●トヨタ自動車
 4A-GE(1,587cc)AE86、92レビン、トレノ、MR2など
●日産自動車
 CA18DET(1,809cc)シルビア、180SX、ブルーバード、
 オースターなどに搭載
●いすゞ自動車
 4XE1(1,588CC)、ジェミニなどに搭載
など7基を分解
※分解には、専門の整備士が補助します。
 エンジン1基あたり定員10名となります。
 お子様(12歳以下)の受講には、保護者の付添が必要です。

■ものづくり出前授業お申し込み
@ トヨタ 4A-GEU A トヨタ 4A-GEU
B トヨタ 4A-GEU C トヨタ 4A-GEU
D イスズ 4XE1 E イスズ 4XE1
F ニッサン CA18DET ハイブリッド車構造学ぶ教室



力:
(一社)長野県自動車整備振興会上田支部
(一社)長野県自動車整備振興会上田支部青年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あの

が上田地域産業展2018に
出展&ワークショップを開催します!

 「発想はモノから生まれる」をコンセプトに、リサイクル率99%を誇る産業廃棄物の処理業者、株式会社ナカダイの運営する「モノ:ファクトリー」が、当産業展に出展&出張ワークショップを開催します!
 「モノ:ファクトリー」はモノの使い方を創造する拠点として、株式会社ナカダイが廃棄物を引取・選別・解体したものを、アイデアの源となる「マテリアル」へと作り変えていきます。これらは広く一般に公開、販売され、ワークショップやプロダクト、装飾、アートなど様々な用途で使われています。特に、ワークショップでは、マテリアルの「つくる・こわす」体験を通じ、新しい発想を生み出し、子どもたちから高い評価を受けています。跳び箱を家具へ、シートベルトを手提げバッグへと変える、産業廃棄物処理の新たなるパイオニアによる、創造性豊かな展示とワークショップをお楽しみください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

往年の匠が吠える!
「昨年50thを迎えたトヨタ2000GTが来場!旧車を味わう展示会」ノスタルジックカー展示&整備相談コーナーを開設します!
クルマ好き集まれ!あの伝説の”
トヨタ2000GT”がやってくる!

 当日は、日産フェアレディZ(S30型L28搭載車)や外国車スーパーセブンも同時展示します。ほかオリジナルパーツ即売会、旧車にまつわる整備、購入相談コーナーも開設します。自動車のエンジンを分解してみよう!!教室にあわせての開催です。

協力:カードリーム

会場:上田城跡公園第1体育館玄関前 

 

 

 

 

 

第25回 平成ロボコン大会”
ロボット・スカベンジャー”

平成ロボコン大会は、ロボット製作を通じて子どもたちに『ものづくり』の楽しさを味わってもらうことを目的に毎年開催しております。平成6年より活動を開始し、今年で25年目になります。上田地域を中心に多くの小・中学生が参加しています。

(株)上田ケーブルビジョン

会場:第二体育館 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マイコン工作&プログラミング教室

【教室内容】
● マイコン「IchigoJam」(イチゴジャム)をはんだ付け工作
  ※BASICが動く教育用マイコン。 http://ichigojam.net
● LEDを光らせる、簡単なゲームなどのBASICプログラミング体験
  ※完成したマイコンは、参加者が持ち帰れます。

【参加対象】
小学生高学年〜高校生
【参加費】
2,500円(受講料、機材・消耗品費を含む)

★完成したマイコン・BASICプログラムは持ち帰れます。
 液晶TVやキーボードは持ち帰れません。

上田市マルチメディア情報センター

会場:上田市民体育館剣道場

うえだ ひと・もの興しの紡ぎ手表彰式

上田商工会議所 工業部会では、ものづくり技能・技術を尊重する気運をつくることと、従業員のモチベーションアップを目的に、部会員事業所において、一番ベーシックなところで企業を支えている人、あの人でなければこの仕事はできない等、経営に貢献度の高い人(グループ)を表彰いたします。

上田商工会議所工業部会

日時:10月26日(金)9:35〜
場所:中央プレゼンテーション ブース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上田地域高等職業訓練センター
感謝デー
実施時間:午前10:00〜午後3:00まで

溶接科コンクール入賞作品の展示、溶接機メーカーによる実演金属製ちり取りの製作体験(無料持ち帰り) 

和裁科作品展示


建築科技能検定作品展示


木工科コカリナ作り教室(先着10名)要予約 
申込期間:10/10〜19
10:00集合〜14:00(作製から合奏) 
参加条件:小学生は保護者同伴 参加費:2,000円

造園科「コケ玉作りとカラーサンドによるボトリウム作り」の開催
募集人員:各30人 10:00〜14:00適宜 参加費:コケ玉とボトリウム各500円

調理科「手打うどん教室」の開催(先着10名)材料費1人500円(3人分) 10時、11時、12時
11:00〜 天ぷら蕎麦300円で販売100食

子ども向けお楽しみコーナー

○「風船」無料配布 ○「お菓子のつかみ取り」無料
○「ヨーヨー釣り」100円
○【商工会議所主催】13:00〜
 自動車エンジンの分解教室の見学会

模擬店の出店 菓子とパンの販売等

各科のお申込み先
上田地域高等職業訓練センター 
TEL 0268-75-7690 FAX.0268-75-7691